*

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格取得を勧める5つの理由 (3)

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格取得を勧める5つの理由

 

1. 幅広い分野に渡る専門知識がバランスよく学べて身につく

2. 資格取得のための勉強で得た知識が実生活ですぐに役に立つ

3. 自分自身のライフプランを見直す大きなきっかけになる

4. 家族や親戚などまわりから頼りにされる存在になる

5. 社内資格としても、フリーランスとしても、ブランド向上に役立つ

027

 

次に、2つ目の理由です。

 

 

2. 資格取得のための勉強で得た知識が実生活ですぐに役に立つ

FP資格は学問としての資格ではなく、実例、実践、応用を目的とした資格ですということを書きました。つまり、今日勉強したことの多くがその瞬間から実生活の中で役に立つということなのです。「1. 幅広い分野に渡る専門知識がバランスよく学べて身につく」でも少し触れたように、普段の生活のなかで関連しているところを自分の場合に置き換えてみたり、身近な実例を確認してみたり、あるいは実際に試したりしながら勉強することで、資格取得のための勉強で得た知識が実生活ですぐに役に立つということなのです。

 

例えば、金融商品の分類や特徴を詳しく理解することで貯蓄や投資を始めてみたり、社会保障制度の内容を理解して自分が受けられる保障内容を理解することで保険の見直しをしてみたり、或いは、不動産分野の勉強で得た知識をもとにして遊休不動産の有効活用の方法を考えてみたり等々...

あなたも実生活の中でどんどん知識を生かして活用してみてくださいね。

 

もちろん、知識を吸収するばかりであったとしても、いずれその知識を生かせる場面があるかもしれません。そんな時、きっとその知識は役に立つでしょう。相続にまつわる分野なんかがその典型かもしれません。一生のうちに、相続を何度も経験する方なんてごく一握りの方。一般的な場合はせいぜい2~3回。それも大抵のケースは形式的な書面の手続きをするだけなんてケースがほとんどでしょう。それでも、関連する知識があるのとないのとでは、その対応や結果が大きく変わってしまうなんていうことはよくある話です。役に立つ場面がすぐに来ないような知識もたくさんありますが、長い人生の中できっといつか役に立つときが来るのです。

prof_p3

FP資格の勉強をしていると、「なんだこんなことも知らなかったのか!」と驚く場面がきっとあります。そんな時にこそ、FP資格の勉強の楽しさを実感できると思いますよ!

 

 

ファイナンシャル・プランナーの資格取得を勧める5つの理由 (1)

ファイナンシャル・プランナーの資格取得を勧める5つの理由 (2)

ファイナンシャル・プランナーの資格取得を勧める5つの理由 (4)

★ ファイナンシャル・プランナーの資格取得を勧める5つの理由 (5)へ

 

関連記事

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格取得を勧める5つの理由 (2)

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格取得を勧める5つの理由   1. 幅広い

記事を読む

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格取得を勧める5つの理由 (1)

「ファイナンシャル・プランニング技能士」は国家資格 ファイナンシャル・プランナーの資格を知っていま

記事を読む

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格取得を勧める5つの理由(4)

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格取得を勧める5つの理由   1. 幅広い

記事を読む

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格取得を勧める5つの理由 (5)

ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格取得を勧める5つの理由   1. 幅広い

記事を読む

コメントをお願いします。

Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

優勝したい! 〜T-岡田選手とのテーブルトーク

第1回Bs EXTRA Party(平成28年12月11日)でのT-岡

来シーズンはライト狙う! 〜小田裕也選手とのテーブルトーク

第1回Bs EXTRA Party(平成28年12月11日)での小田裕

来シーズンの登場曲は日替わり⁈ 〜西野真弘選手とのテーブルトーク

第1回Bs EXTRA Party(平成28年12月11日)での西野真

オフシーズンのお楽しみ! 第1回 Bs EXTRA Party

プロ野球は、日本シリーズが終わると急に話題が少なくなって寂しい季節に。

田口壮オリックス・バファローズ二軍監督がチームを変える

昨夜のオリックス・バファローズの田口壮二軍監督をお迎えしての食事会。プ

→もっと見る

PAGE TOP ↑